JOINT-92が目指すもの

ごあいさつ

Joint-92は、1992年に発足した異業種交流グループです。
異業種交流グループは、変化する環境の中で如何にすれば自社を強くし、伸ばすことができるかを考え、
実行する場である。
今、企業を取り巻く環境をみると、市場ニーズに多様化、新しい技術や素材の出現、予期しないライバル
との闘いなどによってますます厳しさの度を加えている。
新しい『令和』という時代をどうやって、何を武器にすれば勝ち残っていけるのだろう。

「IoT」、「AI」、「働き方改革」、「人手不足」、「後継者不在」という言葉が乱舞している時代にあって
企業を存続させ、発展させるためには、外部の知恵や技術を積極的に活用するという発想と行動が不可欠です。
もはや1社だけで対応する時代は過ぎ、更なる企業連携の時代を迎えています。

このような時代の要請を受け、近年活発化しているのが異業種交流であり、その目的とするものは異分野の
企業が知恵や技術など経営資源を交換し、柔軟な思考と広い視野を養い、激変する環境の中で自社のドメイン
確保するための創造性や革新性を磨き、それを共同の力で実行に移すところにあります。

しかしそれは決して容易ではありません。
異業種交流で成果をあげようと思えば、互いの知恵や技術など経営資源を「共有」する仕組みをつくりあげ
ねばならないからです。その共有とは、次の3つの条件を充足した状態を言います。

第一はメンバーが異業種交流の必要性と有効性を深く認識していること。
第二はメンバーが互いの経営資源の内容と水準をつかみ合っていること。
第三はメンバー間に手を組もうと思えばいつでも組める関係ができあがっていること。
つまり相互間の理解と信頼に立脚した交流と結合の仕組みをしっかりと築きあげないと、異業種交流は成果を
あげることができないと考えています。
Joint-92は、このような考え方のもとにメンバーが強固な仕組みづくりに取り組んでいます。

メンバーは粒こそ小さいかもしれないが、それぞれキラリと光る独自の技術、ノウハウをもっています。
それをグループ活動のなかで、さらに磨き上げ、結びつけて大きな力にしたいと願っています。
新しいメンバーの加入をお待ちしております。

Joint-92
代表幹事 林 恭生

役員一覧 (任期 2019年4月1日~2020年3月31日)

代表幹事 林 恭生(広沢電機工業株式会社)
副代表幹事 日沖 清弘(JPN株式会社)
事務局 加世田 光義(株式会社カセダ)
会計幹事 皆方 恵美子(有限会社神代工業)
企画幹事 村上 出(モノづくり応援隊 in 大田区)
監査幹事 吉川 功一(KGM株式会社)

主要な活動拠点

開催場所 〒144-0035
東京都大田区南蒲田1-20-20
建物 大田区産業プラザPOI 4階 会議室/サロン
アクセス ・京急蒲田駅から徒歩5分

開催場所(部屋)は、開催月により変わります。

年間活動計画にて、ご確認願います。

【事務局】

〒144-0044
東京都大田区本羽田2-12-1-504

(担当:加世田 光義)

 コラム

Joint-92会員のコラムです。

コラムを募集中です!

Copyright (C)  Joint-92 OTA City Cross Industory Associlation 1992 All Rights Reserved.